学校ブログ

4月23日(金)保小中合同避難訓練

 保小中合同避難訓練避難訓練を行いました。どの学級も先生の指示に従い、静かに安全に避難できました。保育園児には、中学生も対応してくれていました。災害はいつどこで起こるかわかりません。近くには友達や先生がいないこともあります。どのような場面でも、自分の命を守るために、自分で考え判断し、自分で行動できるように、この避難訓練を生かせるとよいと思います。避難の後、避難のための注意点「おかしもすき」や避難訓練の意味を聞きましたが、何人もの子たちが、積極的に答えてくれました。とてもよいと思いました。

 

 

4月20日(火)任命式

 朝礼で児童会役員、各委員会委員長、各学年代表の任命式を行いました。リーダーとしての責任を背負って活動や行動していくことは大変です。リーダーになったからといって急に人が変わるわけではありません。失敗をしてもよいので、恥ずかしがらず、行動してほしいと思います。行動をおこすことが、成長につながります。経験を積めば様子がわかり、何をすればよいかがわかっていきます。失敗を恐れず、一生懸命に取り組んでくれればよいと思います。少しずつ少しずつ経験を積み重ねてください。そうすれば、1年がたって振り返ったときに、自分なりの成長が感じられるはずです。リーダーの皆さんがんばってください。そして、選んだ人たちは、リーダーと同じ気持ちで、リーダーを支えてほしいと思います。

4月17日(土)離任式

 午後から離任式を行いました。4月の異動により、4人の先生方が離任され、最後のお別れのご挨拶をいただきました。お世話になった先生方のお話を真剣に聞き入っていました。子どもたちも感謝の気持ちを一生懸命に伝えていました。式の後の交流会では、別れを惜しみつつ、最後の時間を楽しく過ごしました。4人の先生方はとても喜んでくださいました。

4月17日(土)保護者会

 小中PTA総会、小学校全体会、学級懇談会、授業参観を行いました。早朝より、お弁当を作り、子どもを送りながら一緒に登校していただき、大変慌ただしい一日でしたが、ご参会、ご協力いただきありがとうございました。新年度のスタートにあたり、子どもさんをお預かりする重責を感じるとともに、保護者の皆様とともに子どもたちの健やかな成長に、一生懸命に取り組んで参りたいと思います。

4月12日(月) 稚鮎の放流

 漁業組合さんからお声をかけていただき、稚鮎の放流体験をさせていただきました。春の日差しは暖かくなってきましたが、川の水はまだまだ冷たい時期です。バケツに分けた稚鮎をみんなで放流しました。夏にはどれだけ大きくなっているのか、楽しみです。漁業組合さんからは、ご褒美にたくさんの文房具をいただきました。貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

入学式・始業式

 今年の桜はすでに満開の時はすぎていましたが、きれいに咲いていて、春の日差しの中、令和3年度の入学式・始業式を行いました。2名の男の子が入学し、全校児童27名でスタートしました。入学認定や式辞のときには、大きな声で返事をしたり、お礼のことばを言ったりするなど、元気あふれる姿がとても微笑ましかったです。最後に児童会長が歓迎の言葉を述べて、新入生を温かく迎えました。新入生は、豊根村の大切な宝です。学校・保護者・地域の方々と力をあわせて、ひとねていきたいと思います。

 

入学式の準備をしました

 入学式の準備のため、新2年生から新6年生が登校しました。明るいあいさつが響き、みんな元気に登校している姿は、とてもうれしいです。登校後、新任式で新しく赴任された先生方と顔を合わせ、あいさつをいただきました。新しい赴任地で豊根の子どもたちとともに学び、一緒に歩んでいこうという思いが伝わってきました。その後で、掃除を行い、入学式の準備をしました。

子どもたちが表彰されました!

「とよね健康マイレージやらまいか」、「税に関する絵はがきコンクール」で子どもたちが表彰されました。

「やらまいか」は、100ポイントを4回達成した子が1人、3回達成した子が5人、2回達成した子が6人と多くの子が豊根村民の健康づくりに積極的に参加しています。豊根村の健康づくりを子どもたちが主体的に推進しているのはうれしいことです。本当によくがんばっています。

「税に関する絵はがきコンクール」は、6年生の子が入選しうれしそうに表彰状を受け取っていました。